カードローンで即日融資する方法まとめ

閲覧回数581
更新日2017/7/22
関連タグ
即日融資

カードローンで即日融資で絶対に借入したい時の完全ガイド

カードローンを初めて利用する方で、今日中にどうしてもお金を借りたいのにどうすれば早く借りれるかわからないこともあると思います。

実際、カードローンの即日融資するにはいくつかポイントがありますが、特に申込と契約の流れが少しややこしくなっているのでここを重点的に分かりやすく解説します。この記事さえ読めば最短で借入できるので安心してください。

 

申込はネットで

カードローンで借入するにはまずは申込からです。方法は、ネット、電話、店頭と3つあります。この3つの申込方法を比較してきます。

 

まず、電話です。

電話での申込はカードローン会社の申込電話番号に電話をするだけですが、曜日と時間によってはかかりにくい場合もあるようです。

さらに電話でのやり取りは思いの外、時間がかかります。カードローン会社のオペレーターとやり取りしながら進めますが、大体15分~20分前後かかります。これに比べて後で解説するネット申込だと5~10分程度で完了します。

 

また、電話だと周りにオペレーターとのやり取りが聞かれることもあります。会社の人や家族、知り合いに聞かれたくない人も多いでしょう。

電話の良い点は、わからないことを質問することができる点です。
また、カードローン会社によっては電話対応していないカードローンもあるので事前に注意しましょう。

電話申込に対応しているカードローン

 

次にネットです。

結論から言うとネットが最も早く申込を完了することができて便利です。ネットからの申込だと5~10分程度で完了し、電話のように会話を聞かれる心配もありません。さらに電車の移動中でも申込することができて非常に便利です。

また、ネット申込は全ての主要カードローン会社で対応しているので間違いがありません。
スピードや利便性から言ってもネット申込をオススメします。

 

最後に店舗申込です。
店舗で申込をするのはオススメしません。と言うのもそもそも店舗まで移動しないといけないからです。即日融資は時間との戦いですから、移動時間が無駄になります。

そして何より店舗に移動して申込んでも審査に落ちれば元も子もありませんので、ネットで申込んで審査に通過してから店舗に移動するようにしましょう。

この章のまとめ:
即日融資をするなら申込はネットから申込む

 

申込完了後にオペレーターに電話する

即日融資の可能性を上げるためにネット申込後にやっておくと良いことがあります。先ほど即日融資は時間との戦いと言いました。
今日中にお金が必要な方にとって時間は1分でも1秒でも早い方が良いでしょう。

 

カードローンの借入までに最も時間がかかるのは審査時間がです。ここをいかに早く完了させるかによって即日融資の可能性が変わってきます。
そこで、たった一つやるだけで審査時間を大幅に短縮できる裏ワザを教えます。これをやるだけで即日融資の可能性を大きく上げることができます。

 

それはカードローン会社に電話をすることです。

カードローン会社は基本的には申込順に審査を行っていきますが、即日融資を希望する方にはその優先順位を入れ替えて優先的に審査をすることがあります。
そして、その優先順位をあげるための方法がカードローン会社に電話をすることです。
対応した電話オペレーターに「先ほどネットで新規に申込んだ〇〇と言いますが、即日融資を希望しているので審査を優先的に対応してほしいです」と依頼しましょう。

 

もちろん、この依頼に対応できないカードローン会社も中にはあったり、審査がかなり立て込んでおり対応できない場合もあると思いますが、主要なカードローン会社では対応しています。

特にアイフルは、即日融資希望者専用の電話番号を用意しているくらいです。

電話をするかしないかで審査時間が大きく変わりますので、必ず実行してください。

この章のまとめ:
即日融資の確率を上げるために、申込完了後にカードローン会社に即日融資希望の電話をする

カードローン即日融資の電話番号

 

【アイフルの即日融資フリーダイヤル】

アイフル電話番号

 

契約方法は店舗かネット(完結)

審査が通過すれば最後は契約になります。
契約方法は、ネット完結か店舗のどちらかになります。

 

まず、ネット完結とは何かというと「ネットで申込んでそのままネットで契約できる」と言うことです。
つまり、最初から最後までネット対応なのでネット完結と言います。
最近でこそネット完結対応のカードローンが増えましたが、これまでは店舗に行って契約するというのが一般的でした。
ネット完結できると店舗に行く手間が省けて時間を節約できます。ですのでより早く借入することができます。

 

ネット完結した場合の借入方法は、当然手元にカードが無いので、カードを使用しないでネットバンキングの銀行振込で借入することになります。

また、店舗の場合は、文字通り自動契約機のある店舗に行って契約書にサインをしてカード発行になります。


借入方法は、店舗内にあるATMや銀行やコンビニの提携ATMから現金を引き出します。

即日融資のために少しでも早く契約したい方はネット完結をオススメしますが、ネット完結に対応していないカードローンもまだまだあるので注意が必要です。
そして、ネット完結には2つ注意点があります。銀行振込の対応と時間帯です。

これは次で詳しく解説します。

 

ネット完結の注意点

1つ目の注意点の銀行振込の対応についてです。
契約まではネットに対応しているものの、借入はネットに対応していないカードローンがある、ということです。

 

つまり、契約はネットでできたとしても、借入がネット対応(ネットバンキングの銀行口座振込)していないということです。
そうなると借入は銀行口座振込に対応していないので、当然カードを利用してATMから現金を引き出す必要があります。しかし、カードの発行には店舗に行かねばならず、結局は店舗で契約を行った方が良いということになります。

 

そして、契約がネット完結してても店舗を持たないカードローンの場合だと、契約をネット完結したとしてもカードは郵送になります。

そうするとカードが自宅に届くまでに数日かかりますので、当然、即日融資に対応できずにその日中にお金を借りることはできなくなりますので注意が必要です。

 

ネット完結という言葉の意味はカードローン会社によって異なりますので、このように契約までできることをネット完結というカードローン会社もあれば、借入まで含んだものをネット完結というカードローン会社もありますので、しっかりとどこまで対応しているかを確認することが大事です。

この章のまとめ:
即日融資のネット完結には、契約だけではなく借入までネットバンキング(銀行口座振込)に対応しているカードローンを選ぶ

 

銀行振込は営業時間内に

2つ目の注意点になります。
それはネットの口座振込に対応していたとしても、銀行の営業時間内でないと翌日の振込扱いになり、即日融資できなくなるということです。

 

借入までネット完結するには銀行口座に振込することになりますが、当然ながら銀行が営業している平日15時までに自身の銀行口座にお金が振込される必要があります。

つまり、平日15時以降や土日だと銀行の営業時間外になるため、振込は翌日の扱いとなってしまい即日融資になりません。

 

もし、即日融資するなら平日の14時45分頃までには契約を完了させて振込依頼をしましょう。
しかし、一部のカードローンでは指定する銀行口座を事前に持っている場合に限り、24時間銀行振込に対応しているカードローンもありますので、条件が合う方はそちらを利用するのも良いでしょう。

この章のまとめ:
銀行振込で即日融資をするには平日14時45分までにネットで契約を完了し、振込依頼をする

カードローンネット完結、ネットで振込

※1 楽天銀行に口座が必要
※2 三井住友銀行かジャパンネット銀行に口座が必要
※3 三井住友銀行、三菱東京UFJ銀行の銀行口座が必要
※4 三菱東京UFJ銀行の銀行口座が必要
※5 SMBCダイレクトの銀行口座が必要
※6 みずほ銀行の口座が必要
※7 じぶん銀行の口座が必要
※8 ジャパンネット銀行の口座が必要で、借入限度額が300万円以内の場合
※9 イオン銀行の口座が必要

 

借入はATMか振込

借入の方法は2種類あります。
先ほどネット完結で説明したように銀行口座振込かATMの現金引き出しになります。

銀行口座振込については上記で詳しく解説しましたのでここでは省きます。

 

ATMの借入方法は、店舗で契約しカードが発行され、店舗内にATMがあればそのATMから直ぐに現金を引き出せます。
店舗内にATMが無い場合はコンビニATMや銀行ATMを利用しましょう。
三菱東京UFJバンクイックや三井住友銀行などの銀行系の店舗であればほとんどの場合、ATMは併設してありますが、消費者金融系だとたまに店舗の広さの都合でロ-ン契約機しかなくATMが無い場合があります。

 

即日融資できる時間

カードローンで即日融資するには時間が重要とお伝えしてきましたが、カードローン即日融資では申込から借入までに早くて3、4時間、遅くても7、8時間の時間を要します。
そして、カードローンで即日融資するにはいかに早く審査を完了させることが重要になります。
実際、審査さえ通過できれば、契約から借入までは1時間もあれば十分に即日融資が可能になります。
そして、その審査を早く済ませるには申込の時間が大事になりますので、申込はできるだけ朝早くに済ませることが重要です。
カードローン会社も審査が立て込むこともあり得ますので少しでも早いに越したことはありません。(月曜は週末の申込が溜まっているので審査が混みやすくなります)

 

カードローン各社の審査対応時間は、会社によって異なります(以下の表参照)。
どんなに遅くても審査対応時間までに審査を通過できるようにすれば、何とか即日融資できるようになりますので、お金が必要な時間を逆算して申込をしましょう。

この章のまとめ:
即日融資のためには申込は朝一でする。カードローン会社の審査対応時間を知っておく

カードローン審査対応時間

 

まとめ:申込はネット、契約は店舗がオススメ

さて、これまで即日融資のポイントや注意点を解説してきましが、当サイト編集人がオススメする方法は、
申込はネット、契約は店舗の組み合わせになります。

 

ほとんどのカードローン会社で対応していますし、何より最も早く借りられる方法です。
当サイトの編集部スタッフが実際にこの方法で即日融資で借入したからです。

 

最後に当サイトがオススメする、ネット完結+店舗の組み合わせに対応している即日融資できるカードローン会社で当サイトがオススメするのは、
アコム、プロミス、アイフル、モビット、レイク、三菱東京UFJ銀行カードローン バンクイックになります。

この章のまとめ:
即日融資は、「ネットで申込」+「店舗で契約」が最も早くてオススメ
即日融資のオススメカードローンは、アコム、プロミス、アイフル、モビット、レイク、三菱東京UFJ銀行カードローン バンクイック

オススメのカードローン

アコム
アコムのオススメポイント
  • 当日中に借りたい方に絶対オススメ!当日融資の実績最多!
  • 申込5分、審査は最短30分で今から最短1時間で借入可能
  • このままネットで申込めばWEB完結借入できて来店不要
今申し込めば最短で
に借入可能
に借りるには、
あと 時間分 以内に申込
今すぐ申込む!
  • ※1 アコムでのご利用限度額が50万円以内の場合および他の貸金業者を含む借入の合計額が100万円以内の場合
ページ上部へ