どうてしても今日中にお金が必要な時にお金を何とか用意する方法

閲覧回数1576
更新日2017/4/9
関連タグ
お金を借りる
キャッシング
消費者金融
融資・借入
カード
クレジットカード

お金がない!けど、今日中にお金が必要な時あなたはどうしますか?

「お金がないけど、どうしても今日中にお金を用意しないといけない!」なんてことは2,3年に1回はありますよね?人によっては1年に何回かのペースであるかもしれません。今回はそんな時にお金を何とかする方法をご紹介します。

 

ちなみに今回は、個人で当日中に30万円以内の借入を対象としております。期間が長期間の借入や法人格での借入、30万円以上の金額になると規模が大きくなり過ぎて、借入先が銀行や国庫に行ってください、となりますので今回はそういった方は対象外となります。

 

また、当サイトは合法的な借入方法しか紹介しませんので、非合法(闇金、クレカの商品現金化など)な方法を期待している人は別サイトを探してください。

 

今日中にお金を作る方法とは

今日中にお金を作る方法としてまず考えられるのは、カードローン、クレカのキャッシング、質入れ、リサイクルショップで物品を売る、知り合いに借りる、くらいでしょうか。

また、最近では個人間融資(掲示板など)も考えられます。しかし、個人間融資も合法とはいえ、犯罪に巻き込まれない可能性も決して低くはないと思いますので当サイトでは紹介しません。

 

クレカがある場合

まず、最も確実な方法として、既にクレジットカードを持っていればクレジットカードのキャッシングがベストです。

 

既に契約も済んでいて融資枠が確保されていますから、近くのコンビニやATMにいけばすぐに出金できます。ただし、既に上限額一杯まで利用していて借入残高が無い場合は、利用できませんので予め確認しましょう。

 

唯一のデメリットとして、金利が高いことです。借入金額も少額で翌月に返済できる目途がたっていれば特に気にならないでしょう。

 

【この章のまとめ】
今日中にお金を借りたいなら、クレカがある場合はクレジットカードでキャッシングが最適

 

カードローンで当日借入する

もしクレカが無くて今日中にまとまったお金が必要な時は、カードローンが最適と言えます。
質や人から借入ではデメリットや条件があるからです。

質では、そもそも高級品を所持してないといけませんし、金利が圧倒的に高くなります。(後述参照)

 

また、人からお金を借りるにしても10万円以上のまとまったお金になると、友人だとしても簡単に貸してくれる人は限られます。親類でもしっかりとした理由がないと貸してくれないでしょう。

そもそも借りる人もそれなりの現金を持っていないといけませんし、持っていたとしても簡単に「はい。どうぞ」と言って貸してくれるほど簡単ではないでしょう。

 

しかし、カードローンであれば審査に通りさえすれば、高級品を所持していなくても、人に気兼ねすることなく、今日中に低金利で借りることができます。

また、カードローンですと申込から借入まで最短2、3時間程度で借入することができますので、非常に短時間で借入できます。

 

【この章のまとめ】
クレカが無い場合の当日借入方法は、低金利で条件も少ないカードローンが最適

 

カードローン当日借入の方法・条件

それでは、カードローンで当日中に借入する方法を解説していきます。

まず、カードローンの借入までの大きな流れは、申込、審査、契約、借入となっています。
カードローン利用までの流れ」で詳しく解説していますので確認してください。

 

準備する物は身分証(免許証orパスポート)だけで借入できます。
保証人も担保も不要です。

土日・平日どちらでも夜21時ころまで申込めば借入までできます。(カードローン会社曜日時間の対応は多少異なります。)

 

カードローンの唯一のデメリットとしては、信用機関に履歴が残りますので将来的に住宅ローンなどの借入の際、審査に影響があるということです。この信用機関に履歴が残るのはクレカのキャッシングも同じです。

 

【この章のまとめ】
カードローンは、無担保・無保証で、免許証だけで平日土日夜でも2,3時間で借入できる

 

カードローン即日融資の注意点

それでは、当日融資できるオススメのカードローンを紹介します。

もし、あなたが300万円以上の年収があって、これまでに公共料金の支払いなどに遅延がなく、三菱東京UFJ銀行か三井住友銀行の銀行口座を持っていれば、お持ちの銀行口座のカードローンがオススメです。

三菱東京UFJ銀行は、バンクイック

三井住友銀行は、三井住友銀行カードローン

 

どちらも即日融資に対応しておりますし、口座を持っていることで審査に通る可能性が高く、ネットバンキングを使った銀行口座への融資ができるメリットもあります。

それぞれ借入体験レポートがありますので、参照ください。

三菱東京UFJ銀行バンクイックの借入体験レポート

三井住友銀行カードローンの借入体験レポート

 

また、年収が300万円未満であまり返済能力に自信がない方は、アコムかプロミスがオススメです。
この2社はとにかく借入までのスピードが早いです。

もし、年収が300万円以上の方でとにかく急ぎで借入したい方は、先ほどの銀行系2社ではなく、プロミスかアコムで申込むようにしましょう。

 

【この章のまとめ】年収300万円以上でそれぞれの銀行口座を持っている方は、三菱東京UFJ銀行か三井住友銀行がオススメ
年収300万円未満の方は、融資までのスピードが早いプロミスかアコムがオススメ

 

クレカが無い場合でカードローン以外

クレカが無い場合は、以下の方法が考えられます。

 

【質】

質でまとまったお金を借りるにも条件があります。
それは、高額な現金に還元できる商品を所有していることです。

 

ちなみに、質屋とは商品を預けて有利子でお金を貸します。融資期間内に利息と元金を支払えば商品は返品されます。また、返済が無理であれば商品を質流れさせることもできます。

質屋は、審査がなく、信用機関に履歴が残らないので高額に換金できる商品さえあれば即日で現金に換えられます。

 

商品は、ブランド品、貴金属、金プラチナ、カメラ、PC、などが一般的です。特にブランド品や貴金属、金プラチナは高額になります。ロレックスの腕時計では、高いものだと20万円~150万円程度、エルメスやシャネルのバッグなどは5万円~50万円程度になることもあります。

 

高額で査定してもらうには商品の状態が大事になります。同じ商品であっても査定金額に大きな差が出ますので、常に手入れしておくことが大事です。

しかし、基本的には商品の相場よりも安めの査定になることは避けられません。

また利息も当然ながら高くなります。質店や借入金額にもよりますが、安くて年率15%、高くなると年率108%です。カードローンやキャッシングの上限金利が18%ですから6倍にもなります。

 

【リサイクルショップ】

質で買い取ってくれないような商品でもリサイクルショップなら買い取ってくれる可能性があります。

特にエコリングと言うリサイクルショップは、一部の商品以外(動物のはく製やサプリ、自転車の一部など)なんでも買い取ってくれます。履きつぶしたスニーカーや着古したTシャツなんかでも買い取ってくれるのです。
(実際、私も着古した衣類20点ほどを持ち込みましたが、買い取ってくれました。もちろん金額は数百円にしかならなかったですが、タンス整理と思っていたので満足でした。)

 

当日中にある程度まとまった金額にするには、家電、電子機器、ワインやシャンパンなどの高級酒、高額な趣味の道具(釣り、ゴルフ)などがあると良いでしょう。

さらに相当数の商品が必要になるので、当日に店舗に持ち込むための方法が必要になります。
出張買取も対応していますが、当日対応できるかどうかは店舗によると思いますので、注意が必要です。

 

【人に借りる】

数万円程度の少額であれば友人や知り合いに借りることも簡単でしょう。しかし、10万円以上になってくると借りることも簡単ではなくなります。

 

借りるには当然、貸してくれる人が必要になります。金額の多寡によって借りる人を選びましょう。少額であれば友人や知り合い、高額になれば家族に借りるのが良いでしょう。

また、家族であれば利子は不要ですが、知り合いや友人になると少額でもよいので、利子やお返しをした方が今後の関係を継続する上でも良いでしょう。

 

そして、借用書は必ず作成し、返済後に回収するようにしましょう。そうすることで、言った言わないの揉め事や犯罪などのトラブルを避けることができます。

人から借りる場合の最大のデメリットは、借り手が気を遣うことと、友人関係が壊れる可能性があることです。
できればお金に困っていることは友人や家族に知られたくないものです。恥ずかしい思いもあるでしょう。

 

そして、お金を借りたことで万一返済が遅れたり、返済できなかった場合にはその関係に亀裂が生じたり、最悪の場合、関係が壊れることもありますので、必ず返済できる金額と目途がある場合に借りるようにしましょう。

 

【カードローン、キャッシング、フリーローン、目的ローンの違い】

カードローン、キャッシング、フリーローンの違い

オススメのカードローン

SMBCコンシューマーファイナンス プロミス
SMBCコンシューマーファイナンス プロミスのオススメポイント
  • 申込の入力が面倒な方は、WEB+電話のカンタン入力が便利!
  • 給与明細の提出で職場への電話連絡も免除できる
  • 三井住友銀行かジャパンネット銀行の口座なら24時間、即融資
今申し込めば最短で
に借入可能
に借りるには、
あと 時間分 以内に申込
今すぐ申込む!
  • ※1 借入額50万円以内の場合
  • ※2 免除の方法は、申込完了時に電話で相談し、以下の書類を提出(最新の源泉徴収、最新の給与明細、健康保険証、社員証の2種類)
ページ上部へ